自分での改良がアンドロイド開発の良さです

###Site Name###

これまでIT業界で女性SEとして仕事をしてきました。

プロジェクトでのメイン開発者を任せられるようにもなり、開発スキルは自信があります。

最近のIT業界の流行は、なんと言ってもアンドロイドです。

アンドロイドの良さは、コードが開示されており、開発者や顧客のニーズに合わせて、自由にカスタマイズができる事ですね。

私も最近はアンドロイド関連の仕事を受注する機会が増え、あらためてこの世界の可能性の広さを感じています。
私は新規開発も担当しますが、既存アプリの改良も手掛けています。元々アンドロイドの思想としては、新規でゼロの状態がからアプリを開発するのではなく、既存の資源をいかに効率よく流用するか、そしてシステムやアプリを効率よく作業していき、物事のコストダウンを図ることだと思っています。

私はこの思想に非常に好感をもっており、自分が使っていて改良したいアプリがあれば、率先して作業にあたっています。

先日、あるクライアントからの案件だったんですが、教育アプリの改良を依頼されました。

長い期間使い慣れたアプリなんですが、使ううちに多くの要望があがるようになり、既存アプリの流用作業を得意とする弊社にお仕事が依頼されたのです。

こういう案件は、元々私が得意とする分野ですので、私がメインの担当者に選出されました。現在も作業を継続しています。私はお客様の要望をしっかりとヒアリングして作業を進めるタイプです。今回もお客様とのコミュニケーションを取りながら、作業を継続しています。
これからのそのようなビジネススタイルで、アンドロイドに携わっていきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF
http://www.kentei.ne.jp/pc/
http://www.pc3r.jp/home/